表面処理まで終了


表面をディスクグラインダーで粗く削り、180番のサンドペーパーで整える。
最後は400番の耐水布ヤスリで水磨ぎし、滑らかな表面となった。
まだ少し凹みはあるが、、後はパテ埋めでいいだろう。横幅は改修前の
3/4程度になっている。とりあえず車体に仮設置して確認したが、左右共に
ミラーの外には出ていない。(ギリギリだけど)  ブレーキとクラッチのレバー
操作にも問題は無く、ハンドルを握って指を伸ばしても指先がナックルガードに
当たる事も無かった。あとはサフがけと塗装のやり直しだ。

防寒ナックルガードは形状を修正中


さっさと完成させないと指が冷たくてかなわん。切り落とした部分をガラスマットと
ポリエステル樹脂で塞ぐ。外でグラインダーを使って削るのだが、ここしばらく
寒いので作業が停滞しがちだ。

6年目の台湾バッテリー


毎年、このくらいの寒い時期になったらバッテリーを取り外して室内に保管している。
乗る度に車体に取り付けるので、面倒なのだが滅多に乗らなくなるのでまぁいいか
という感じだ。保管ついでにサルフェーション除去の為のパルス充電をしている。
ぶっ通しで1週間から半月は充電しているが、自作した充電器には電圧検出回路も
付いているので、満充電になったら微小電流で充電する " トリクル充電 "モードに
移行してくれるので過充電になる心配は無い。その間もパルス発生回路でパルス波
を印加し続けている。このパルス充電の効果がどうか判らないが、この台湾製の
バッテリーは丸5年を過ぎて6年目に突入している。セルモーターも勢い良く回して
くれるので、性能の低下は感じられない。まぁ密閉型バッテリーは突然死するらしい
から心配でもある。それにしても2000円そこそこのバッテリーが5年以上も使えるの
だからお得感はハンパない。ヘッドライト以外の電球を全てLED化した事と、
パルス充電がバッテリーの長寿命をもたらしてくれているのだろう。この台湾バッテリー
の質も高いのだろうな。

防寒ナックルガード車体合わせ


実際に右のハンドルに取り付けて確認。ブレーキレバーが干渉しないギリギリの間隔にする。
丸く囲った部分は不要な部分なので、派手に削り落として面の繋がりを考慮した3次元曲面に
成形し直す予定だ。FRP(ポリエステル樹脂)は硬いのでディスクグラインダーで削るのだが、
サイクロン集塵器を使っても吸いきれない粉塵で頭髪がゴワゴワになってしまうのが困りものだ。

修正開始


幅を詰める為に一部を切り取ったナックルガード、再び車体に合わせて形状の修正にかかる。
仮止めしてポリエステル樹脂を含浸させたガラスマットを貼り付けるのだが、気温が低いので
全く硬化しない。そこで布団乾燥機の温風を吹き付けてやるとあっさりと硬化した。
とりあえずナックルガードの形に戻ったが、とてもイビツな形状だ。勿論ここから切ったり削ったり
の作業となる。FRPであるので切削粉塵には極めて有害なガラス粉塵が含まれている。
寒いけど戸外での作業となるのは仕方ない。有害な粉塵を環境に放出する訳にも行かんので、
サイクロン集塵器の出番だ。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR