スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役立たず・・・

全力を傾倒して製作した油圧パイプベンダーは全くの役立たずであった・・・。もう大ショックである。
はっきり言って、自分で手曲げした方がはるかにキレイに曲げられる。こうなったら手曲げ技術を極めて
やろう。油圧ジャッキ以外の材料は、安い鉄の端材を使ったので大した金額ではないが、それなりに手間も
かけたので悔しさが残ったな。パイプをバーナーで炙って曲げる際、曲げる箇所の目印が問題になる。
マジックで印しを付けても、赤熱するまで炙ると簡単に消えてしまう。細い針金を巻いたりしたが、針金が
焼け落ちてしまったりと、なかなか上手く行かない。これが解決できなくて、手曲げを避けようとベンダー
の製作をしていた訳だ。ここに来てベンダーも使い物にならないと判り、暗澹たる気分になったが、こんな
場合になると、不思議とアイデアが浮かんでくる。曲げる箇所の中心にポンチを打って印しとする方法、
もしくは曲げる中心から±3cm程度の所に、溶接で軽く印を付ける方法が浮かんだ。どちらも赤熱状態まで
炙っても、痕跡を維持できるに違いない。それに、曲げ作業が終わったら簡単に痕跡を取り除く事が出来る
だろう、削ってしまえばいいのだ。とりあえず実験だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。