スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTに使えないフライホイールプーラークロスタイプ

1844432786_146.jpg

滅多に無いが、エンジンを分解して整備する場合、フライホイールを外さねばならず、その為の特殊工具が
必要だ。格安工具の店で手に入るクロスタイプのフライホイールプーラーだが、この製品にはVTのフライ
ホイールに必要なサイズのネジが無いのだ。必要なのはネジ径20mm、ネジピッチ1.5mmのネジである。
どうもこのサイズはかなり特殊らしく、大型のホムセンやネジ専門店のHPにも見つける事が出来ない。
諦めかけつつもネットで検索してみたら、スバル・いすず車のオイルドレンボルトが適合すると判った。
ネジ部が短いように感じるが、フライホイールプーリーを外すには7mm以上ネジ部があればいい。この
ドレンボルトはネジ部が13mmあるし、フランジ部分もプーリーに干渉しないので全く問題は無い。
実際にこのドレンボルトを使ってフライホイールを外す事が出来た。値段は370円、ホムセンのカー用品
売り場にある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

趣味でVTR250のレストアをしている定年まであと5年の会社員です。このバイクはつい最近、仕事先の方からほとんどただで譲ってもらったんです。クランクケースを、「もうここまでボルトはずしたら口開くはずなんだけどな~」とパーツリスト見ながらばらしていたのですが、実は発電機が外れていませんでした。特殊なプーラーでもないと外れないんだろうと、後でバイスにでも挟んで取ることにしようと、クランクケース開けにとりかかっていたのですが、どうにも発電機のあたりで口が開かない。「おかしい???」。ひょっとしたら発電機の裏に何か秘密があるのかもしれないと、発電機をゴムハンマーで叩く事しばらく。やっぱ特殊工具がないとだめだ~~~っと、何か参考になる記事はないかとネットの中を探っていたらあなた様の情報に出くわしました。「わ~~~、神の助けじゃ!」早速カーマホームセンターで見つけました!20㎜、ピッチ1.5。290円也
なるほど、発電機を外してみてはじめて判りました。なぞが解けた^^
しかし、この情報記事には感謝感激でした。本当にありがとうございました。

たくあん和尚 様

私の記事がお役に立ったようで嬉しい限りです。とは言えこの情報も私が別のHPで得たものですので・・・。
VTのクランクケースを分解するには発電コイルを外さないとならないんですよねー、この方法が判って
私も本当に助かりました。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。