スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電圧警告灯





25×25mmの基板に電圧検出回路とスイッチング回路を押し込んで電圧警告回路を作った。MC15のVT系の持病とも
言えるレギュレーターの故障、それによる過電圧を瞬時に検出してLEDの点滅でライダーに警告する。
回路基板は小さいので、メーターケースの中に容易に取り付ける事が出来た。LEDは水温計の下端に取り付けたので
あまり目立たない。15.3[V]でうっすらと点滅を始め、15.99[V]までは普通の明るさで点滅するが、16.0[V]を
超えると直視出来ない位の明るさになる。万が一、走行中にこの警告灯が点滅した場合でも、LEDが眩しく光らない
回転数で走れば電装系にダメージを与えるのを防ぐ事が出来るだろう。遠乗りする場合は必ず予備のレギューター
を持っていくのが安心だ。しかし、これは札幌の知人が乗るVTZに搭載される、自分のFGにも早く作って付けよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。