秋月のPLLユニットはSSBに使えないのか?

秋月のPLLユニットはCBのAM用で、SSBに使うと送信音がプルプルと変動して使い物にならないという文をネット上で見た。
果たして事実だろうか、ワシの経験とは違うので確かめておきたくなった。このユニットに電源を繋いで送信の状態にすると、
送信端子から26.965[MHz]が出力される。SSBモードで受信してビート音をチェックしたが、周波数の変動は全く感じられ
なかった。ただ、このユニットの欠点として分周数を大きく変更するとVCOの発振信号にカリカリという雑音が入るという
症状がある。また、VCOの周波数を大きく変更するとスプリアスが増えるとも言われている。CB用の周波数で使うのは
問題無いが、周波数を変えると問題が起きて来るようだ。どの程度の変更で問題が起きるのかは判らないが、とりあえず
7[MHz]用に改造してチェックしてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR