ディップメーター改修中



自作したディップメーターを改修している。周波数表示に秋月電子の周波数レンジ付テスター基板を使っていたが、動作が
気に入らないので表示回路を一新する。M54821Pという5桁の古いカウンターICがあるので使ってみる。プリスケーラーの
μPB552Cと組み合わせると150[MHz]程度までカウント出来るようなので、性能は十分である。今ならPICを使った
カウンターを使うのだろうが、まだPICを理解していないので仕方ない。これらのICは今でも丹青通商で入手可能だ。
秋月テスターの基板を撤去し、ケースを作り変える。表示部のあった穴にメーターを取り付けるのだが、メーターより穴
が大きいのでアクリル板をL字型に切り出して大きさの補正とする。LED表示部を取り付けるためにケース中央付近を
長方形に切り抜き、切り取った破片をメーターが付いてた縦穴にハメ込む。このケース、両面基板をハンダ付けして作った
ものなので、このような加工がし易くて助かる。やっぱり周波数カウンターの表示はLEDがいい。消費電流が大きいのが
短所だが、使うバッテリーは10.8[V] 830[mA]のニッカドバッテリーである、消費電流はディップメーター全体で120[mA]
程だから連続で測定しても6~7時間は大丈夫だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR