ハンディオシロでロータリーエンコーダーを再調整



リアキャリアの製作も一段落したので、故障したままだった無線機の修理もしておこう。TS-660の
メインダイヤルに異常があって周波数が殆ど動かない。ダイヤル軸の回転をアップダウンパルスに
変換するロータリーエンコーダーの再調整が必要だ。半固定抵抗が経年劣化を起こしているのだろう。
波形を見ながら調整するので、2現象オシロスコープが欲しい所だが、PCのサウンドカードを利用して
波形を表示する"ハンディオシロ"というフリーソフトがあるので使ってみた。

エンコーダーの出力は6[V]の断続パルスなので、PCのライン入力にそのまま繋ぐのは不安だ。
33[kΩ]と47[μF]を入れて直流をカットし電圧も下げておく。波形の崩れが心配だったが、
指先で軽く回してポーズ機能を使う事で、調整はとても楽に行う事が出来た。
調整前は下の波形がかなり崩れていた。半固定抵抗を交換し、調整するとこのような波形となった。
ここまで波形が整っていれば、もう動作に問題は無いだろう。直流の入力が出来ないPCの
ライン入力であるから、パルスの周波数はある程度の高さが必要かと思われた。だが、この波形
は3~4回転/秒 程度の回転数で測定されたものだ。方形波として申し分ない波形である。
このソフトにはボーズ機能もあるので、波形のデューティー比の調整や、位相差の調整も楽に行う
事が出来た。古いPLLの無線機に、ロータリーエンコーダーの故障はよくありそうだが、オシロ
スコープが無くてもPCとこのソフトでエンコーダーの調整は十分出来るだろう。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR