シートカウルと合わせて見ると



広がり過ぎである、それに高さもあり過ぎるので修正が必要だ。矢印の部分を切断し、長さを調節した後に
補強も入れてパイプを溶接し、再接合する。その際に角度も適切に調整すれば裾広がりも修正出来る
だろう。CSでやってる名車再生!クラシックカーディーラーズで、メカニックのエド・チャイナ氏がパイプ接合
溶接の極意を紹介してくれているので心強い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR