鋼材カッターの威力



今日1日で、ブラケット2つ分の材料はほぼ揃った。荷台の加重を支えるL字型金具のみが1個切り出していない。
ディスクグラインダーを用いた鋼材カッターは如何なくその威力を発揮し、作業効率を大幅にUPすることとなった。
L字型金具は、画像のようにLアングル鋼材を切って加工するのだが、厚みが5mmもあるのでカナノコで切断するのは
非常に疲れる。しかし、鋼材カッターなら1分程度で切断出来た。当然だが腕力は必要ない。角パイプの材料となる
Lアングル材もそうである。20mmの辺を5mm切って15mm×15mmのLアングルにしなければならない。計算すると、
3mm厚の鉄を104cmも切るのである。これをカナノコで切るのは想像するだけで腕が疲れて来そうだ。
切断用の砥石であるが、今日1日でこれだけ摩滅してしまった。下の砥石は未使用のもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

余計なことかもしれませんが。
屋内・外のどちらで行っているかわかりませんが、金属切断時に発生するヒュームを吸引しないようにお気をつけください。

No title

お気遣い、ありがとうございます。
ディスクグラインダーを使う作業は屋外でやっています。ヒュームの事は考慮していませんでしたが、
アパートの室内の壁より、外壁の方が騒音を遮断してくれそうなので、必ず外でガリガリやってます。
ヒュームと言えば溶接ですが、主に玄関 (台所) でやってます。3連ブックファンで溶接箇所に風を送って
ヒュームを吸わない様にし、窓を開けて換気扇で換気を行っています。そのおかげで玄関の気温は
外と同じで凍えながら溶接作業をやってます。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR