スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型は



VT250FG、FG-YA、F2H、VTZ250  所謂MC15型のVTに適合するボルトオン装着の
リアキャリアを作って来たが、より簡単な構造の新型を考えている。新型と言えども
本体のフレームに加工する必要は無い。だいたい溶接が必要なら取り付けられる人は
極めて限られてしまうだろう。シートレールに角パイプを挿し込んでリアキャリアの支点と
する方法は変わらないが、より一般的なリアキャリアの構造にしようと思う。
この方法であれば、パッセンジャーライダーが掴んで加減速Gに耐えることも可能に
なるだろう。従来のタイプでは完全ボルトオン装着を優先したので、多少機能的な
制約もあった。その制約を取り払う事が出来そうだが、リアフェンダーの一部を削る
必要がある。100均の鉄ヤスリで5mm×20mm程度の大きさを削るだけで済むように
工夫している。まぁどちらかにこだわる必要も無いか、選択は発注する人に任せよう。
スポンサーサイト

製作再開


何とか体調も落ち着いて、モチベーションが復活して来たので新型リアキャリアの試作を
始めました。まず、シートレールの中に挿入する角パイプを作ります。厚さ3mm・一辺20mmの
L型鋼材を切って組み合わせて溶接じゃー、と思ったが玄関がハンパなく寒いので明日にしよう。

3年

昨日は造形の祭典・ワンダーフェスティバルだったそうだ。そうなるとヤツが死んで3年になる。
正確な死亡日時は判明していないが、2012年の冬ワンフェス直後だったのは確かだ。そこそこ名が知れて、
ファンもそれなりに付いていた様だが、ネット検索してもヤツの死に関する書き込みは見当たらない。
情報なんてモノは必ず漏れるものだから、鼻の効く者が嗅ぎ付けるだろうと思っていたが、未だに誰も
感付いていないのは意外な感じがする。ネット上ではヤツはまだ生きている事になっている。
遺族の意向もあるが、皮肉なものだ。ヤツの死を知る極一部の者しかヤツの冥福を祈る事が出来ないのだ。
仕方ない、せめて事実を知っているワシらだけでもヤツの冥福を祈るとしよう。15年前、あまりいい別れ方
をしなかったヤツとワシだが、もう和解の可能性はゼロになったのが何とも寂しく感じられる。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。