スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートカウルと合わせて見ると



広がり過ぎである、それに高さもあり過ぎるので修正が必要だ。矢印の部分を切断し、長さを調節した後に
補強も入れてパイプを溶接し、再接合する。その際に角度も適切に調整すれば裾広がりも修正出来る
だろう。CSでやってる名車再生!クラシックカーディーラーズで、メカニックのエド・チャイナ氏がパイプ接合
溶接の極意を紹介してくれているので心強い。
スポンサーサイト

寒いのなんのって



ヤフオク出品用のキャリア、鉄パイプに砂を詰めてガソリンバーナーで炙り、グラブバー形状にした。
この作業は危険なので屋外で行わなければならない。暗くなってからじゃないとパイプの赤熱具合が
見えないので昼間には出来ない。暗い路上でゴーゴーと音を立てるガソリンバーナー片手に、怪しい
器具で鉄パイプを曲げるオッサンの姿はとてつもなく不審だろう。それにしても寒い、鼻水をすすり
ながらパイプ曲げの作業だ。ブラケットは未調整であるが、ほぼ完成している。VTZのシートレール
に挿入してみたが、殆ど引っかかることなくスカーンとストッパーまで入ってくれた。
明日はもう1本、予約のキャリアのパイプを曲げなければならん。もう少し暖かくなってくれないかのぉ。

溶接は難しい



苦手な直角合わせの溶接だが、5回に1回ぐらいはこのようにビードが決まるようになってきた。
まだ不規則な部分もあるから更に腕を上げたい。

草加市内の積雪は10cm



昨日、ブラケットのパーツを揃えておいてよかった・・・。ディスクグラインダーを使った鋼材カッターは屋外でしか
使えないのだ。

鋼材カッターの威力



今日1日で、ブラケット2つ分の材料はほぼ揃った。荷台の加重を支えるL字型金具のみが1個切り出していない。
ディスクグラインダーを用いた鋼材カッターは如何なくその威力を発揮し、作業効率を大幅にUPすることとなった。
L字型金具は、画像のようにLアングル鋼材を切って加工するのだが、厚みが5mmもあるのでカナノコで切断するのは
非常に疲れる。しかし、鋼材カッターなら1分程度で切断出来た。当然だが腕力は必要ない。角パイプの材料となる
Lアングル材もそうである。20mmの辺を5mm切って15mm×15mmのLアングルにしなければならない。計算すると、
3mm厚の鉄を104cmも切るのである。これをカナノコで切るのは想像するだけで腕が疲れて来そうだ。
切断用の砥石であるが、今日1日でこれだけ摩滅してしまった。下の砥石は未使用のもの。

11号機、12号機を製作中

万力が壊れたり、鋼材カッターの製作に手間取ったりで製作作業が遅れていましたが、やっと環境が整ってリアキャリアの
製作が再開です。今回は11号機と12号機、2つのキャリアを同時進行しています。11号機は予約が入っています。12号機は
ヤフオク出品用として考えています。今後更なる予約が入った場合でも、12号機はオクに出品して、予約の方は13号機の
完成を待っていただく事になります。今月末までに2台を完成させるべく、作業を頑張らねば。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。