スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役立たず・・・

全力を傾倒して製作した油圧パイプベンダーは全くの役立たずであった・・・。もう大ショックである。
はっきり言って、自分で手曲げした方がはるかにキレイに曲げられる。こうなったら手曲げ技術を極めて
やろう。油圧ジャッキ以外の材料は、安い鉄の端材を使ったので大した金額ではないが、それなりに手間も
かけたので悔しさが残ったな。パイプをバーナーで炙って曲げる際、曲げる箇所の目印が問題になる。
マジックで印しを付けても、赤熱するまで炙ると簡単に消えてしまう。細い針金を巻いたりしたが、針金が
焼け落ちてしまったりと、なかなか上手く行かない。これが解決できなくて、手曲げを避けようとベンダー
の製作をしていた訳だ。ここに来てベンダーも使い物にならないと判り、暗澹たる気分になったが、こんな
場合になると、不思議とアイデアが浮かんでくる。曲げる箇所の中心にポンチを打って印しとする方法、
もしくは曲げる中心から±3cm程度の所に、溶接で軽く印を付ける方法が浮かんだ。どちらも赤熱状態まで
炙っても、痕跡を維持できるに違いない。それに、曲げ作業が終わったら簡単に痕跡を取り除く事が出来る
だろう、削ってしまえばいいのだ。とりあえず実験だ。
スポンサーサイト

倒れたら火事になる?



自作したパイプベンダーの改修にかかる。底部の幅が5cmしか無いので不安定極まりないのだ。倒れないように
するには脚を付けてやればいいのだが、ただ溶接したのでは収納に問題が起きるから着脱可能にしたい。
ナットを溶接した鉄片を本体に溶接して、L字アングルを脚としてボルト止め出来るようにしてみた。このままでも
十分に安定しているが、さらにベニヤ板でもネジ留めしてやれば完璧だろう。油圧ジャッキを使ってパイプを曲げる
のだが、バーナーで赤熱させないとキレイに曲がらない事が判っている。室内でパイプを曲げたいが、赤熱した
パイプは十分過ぎる危険物だ。床板を焼いたりしない為にもベンダーの安定化は必須なのだ。MC15用のリアキャリア
を作るにあたり、よりキレイに、そして均一にパイプを曲げることが出来るようにしたい。

貨物バイクで北海道へ



9月7日から15日まで、毎年恒例のバイクに乗っての帰郷をしてきました。荷箱の修理業者からタダで貰った荷箱を
リアキャリアに搭載し、見た目はバイク便の貨物バイク仕様です。実際に10年程前までバイク便で働いていたので
久しぶりのスタイルになります。頑丈なリアキャリアのおかげで、大容量な荷箱いっぱいに荷物を積んでも余裕で
高速道を飛ばすことが出来ます。埼玉⇔仙台の行き帰りに雨にやられましたが、北海道では晴天に恵まれ、積丹岬
と留萌市への海岸線ツーリングを楽しむことが出来ました。

修理完了



目前に迫った北海道帰郷ツーリングで、是非とも使いたいのが無線機である。これがあるのと無いとでは楽しみ方
がまるで違う。無線を使う前には必要性に懐疑的だった友人も、その便利さにコロッと態度を変える程だ。
2台のうち、1台が1年前から故障してそのまま放置してあったので修理してみた。症状はスケルチの作動異常で、
信号を受信してもスケルチが開かない、開いても音声でスケルチがかかってしまうと言うものだ。スケルチ機能が
あるのはFM検波を行うIC、モトローラのMC3361だ。これを交換すればOKだろうと思っていたが、甘かった。
そもそもフラットパッケージのICだから、手ハンダ作業では厳しい。何とか交換したものの、症状は全く改善
されずガックリ。スケルチ回路のノイズ検波部のCRやダイオードを片っ端から交換してもダメ。回路図を見ると、
スケルチ回路へバイアス電圧を与える抵抗があるので取り外してチェック。カラーコードは12[kΩ]なのに、
実測値は25[kΩ]となっていた。そこでジャンクから外した測定済の12[kΩ]を取り付けると、スケルチの動作は
正常になった。その後もIFが発振したりで調整に時間がかかったが、無事に修理は終わった。

購入してから20年近くは経つだろうか、抵抗が変質して不具合が出たのはこれが初めてだった。でも抵抗値の
経年劣化は珍しいことでもないらしい。他にも劣化抵抗があるのではと不安が残る。

まだマイクの風防を1つ作る作業が残っている。2つ揃ったら70[km/h]位までは風切音をカットして通話が
可能になるのだ。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。