自作ディップメーター改修





以前に自作したディップメーターの性能がイマイチなので、改修を始めた。メーターのディップが浅くて被測定回路
の共振周波数が判らないのだ。発振回路は100[MHz]以上を発振しているのに、60[MHz]あたりまでしかカウントしない
カウンター回路も気に入らない。アンテナインピーダンスメーターのRF電源とする為に、増幅回路と出力コネクター
も付けたい。さっそく不適切な部品の使用と発振回路への電源ラインのミスを見つけてリカバリー実行中だ。
スポンサーサイト

スプリットステーターが差動に





200[pF] 500[V]のタイトバリコンがあったので、磁界ループアンテナ用にスプリットステーター型に改造して
みることにした。ステーターのシャフトを中央で切り、電極を上下に配置しハンダでシャフトを延長する。
組み上げて気が付いたが、ローターの電極も2分割して上下に配置しなければならない。ローターのとシャフトの
形状から改造は困難だと判断、結局バリコンはスプリットステーター型にはならず、差動バリコンという用途の
限られた特殊なパーツになってしまった。さらにステーター電極を対向配置にして全長を短縮、より使いやすく
なった。予定外であったが、せっかく差動バリコンが出来たのでアンテナインピーダンスブリッジを作ってみようと
思う。

ジャンクオシロ入手





オクでジャンク扱いのオシロスコープを入手した。ジャンク扱いだから要修理なのは承知の上、電源を入れて
チェックをしてみると・・・、完動品だったようで。こいつは新年早々ラッキーだ、何故なら送料込みで
1856円で中古オシロが手に入ったからである。

一段落

依頼のリアキャリアを大晦日に発送して、何とか年をまたいで依頼者を待たせることは回避出来た。
おかげでプレッシャーから開放された新年であった。遅れたのはワシの責任だから仕方ないが。

SSBトランシーバーを自作する為に、高周波電圧計や微小電力計を作っておかねばならない。
半導体以外のパーツ類はケースも含めてだいたい揃っている。その前にガラクタに占拠されたに等しい
この部屋を片付けなければ・・・。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR