延長したフロントフェンダーを車体に戻す


1ヶ月程前に完成していたが、FRPで延長したフロントフェンダーをやっと車体に戻す事が
出来た。延長したフェンダーは、アンダーカウルの下側にまで伸びているので路面の泥水が
エンジンやエキパイにかかるのを防いでくれるだろう。
スポンサーサイト

50[MHz] デルタループアンテナの準備と 1:2 バラン


50[MHz]用のデルタループアンテナを作ろうと準備している。このアンテナの給電点インピーダンス
は100[Ω]なので、50[Ω]の同軸ケーブルで給電するには何らかの整合回路が必要だ。75[Ω]の
同軸ケーブルを使った " Qマッチ "や、 "ガンマーマッチ"がポピュラーであるが、広帯域性には
劣る。トロイダルコアを使った広帯域な強制バランを使いたいが、インピーダンス比で1:2になる
巻き方は漠然と頭にあったのだが、送信出力のバランスという点で疑問が残り実行せずにいた。
今はちゃんとバランスの取れる巻き方が存在していて驚いた。試験的にネットの情報通りに
コイルを巻いてみた所、21・28・50[MHz]帯で完璧に作動している事が確認出来た。
マッチングの問題はこれで解決したので次はアンテナのエレメントだ。

延長フロントフェンダー完成


FRPで作った延長フェンダーだが、VTの純正フロントフェンダーの塗装が終わっていなくて
完成が延び延びになってた。やっと純正フェンダーの塗装が終わったので、延長フェンダー
を取り付けてみる。せっかく塗装したのだから、如何に傷を付けない様に車体に戻すのかが
問題だ。万が一脱落等を起こした時にタイヤに突き刺さらないよう、延長フェンダー下端を
反らせる形状にしておいた。バイク便時代とは違い、基本雨の日には乗らないのだが
一時帰郷等の遠乗りで雨にやられては如何ともし難いので有って損はない装備だと思う。

ローコストなミニグリルは使えるのか ?


だいぶ前から準備はしていたが、やっと完成させる事が出来た。100均で購入した
四角いバケツ・簡易イス・焼き網を使って製作した焚き火台・ミニグリルである。
実際に火を起こして使ってみるのが楽しみだ。かかったコストはたったの300円だ。

フラットバーベンダー とりあえず完成


幅30mm 厚さ3mmの鉄フラットバーを正確に曲げる為のジグを作っていたが、何とか
完成したので実際にフラットバーを曲げてみる。結果、曲げたフラットバーから
捻りの成分は完全に除去され、2つのプレートを重ねてみると、両者はピタリと
重なってほぼ平行の状態で曲げられている。しかし曲がる角度に問題が有り、
ハンマーで叩いての微調整が必要になっている。まぁここまで曲がっているのなら
ハンマーで修正しても捻りが入る事はあるまい。これでリアキャリア用ブラケットの
工作精度が上がった。
プロフィール

gosho

Author:gosho


魔道改造の館 管理人gosho
のblogへようこそ
脳梗塞の後遺症で右腕に温度感覚
の異常が残り、常に右腕が熱く
感じられています
燃える右腕で熱い造形を目指す
オッサンここにあり。

最近はメインのHPは放置気味で
このblogばかり更新しています。

本当はこちらがメインのHP
魔道改造の館

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR